[CROSS KYOTO] 京都初のコンテンツ企業、クリエーターの交流支援ネットワーク

イベント/セミナー情報

「京都から日本映画の魅力を世界へ!」~海外の観客へ向けたプロモーション方法を学ぶ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「京都から日本映画の魅力を世界へ!」
   ~海外の観客へ向けたプロモーション方法を学ぶ~

この度,「京都クロスメディア・クリエイティブセンター(KCC)」では,日本映画の魅力を熟知し,海外の観客に向けた日本映画の多角的なプロモーションに携わってきたマーク・ウォルコー氏をお迎えして,海外へ向けた日本映画のプロモーション方法について学ぶ国際セミナーを開催します。

同セミナーでは,作品の魅力を効果的に伝える方法についての講演のほか,参加者の製作した映画作品に具体的なアドバイスを行う公開プレゼンテーションも行います。

また,参加希望者には,通常非公開の東映京都撮影所内を見学できる特別ツアーや交流会も予定しておりますので,映像制作に携わる方,海外展開をお考えの方,KCCにご興味のある方など,どなたでもお気軽にご参加ください。

日時

平成28年2月20日(土) 13:00~19:00

参加に関して

費用

無料(交流会1,500円、撮影所見学ツアー2,200円)

定員

国際セミナー(第一部・第二部共通):40名   
交流会:30名
撮影所見学ツアー:最小催行人数15名

申込締切:
国際セミナー(第一部・第二部共通): 2月17日(水)12:00  
第2部公開プレゼンテーション参加応募:2月 6日(土)12:00
撮影所見学ツアー:2月 6日(土)12:00

概要

【タイムテーブル】

受付開始 12:30~

国際セミナー
第1部 13:00~14:30 講演(逐次通訳)
北米を中心とした日本映画のプロモーション,プロデュース,映画祭運営に長年携わってきた経験から,海外の観客から見た日本映画の魅力とそのプロモーション,プレゼンテーションの方法について,ポスター等のアートワークや英語タイトル,キャッチコピー等の翻訳の観点も含めてお話いただきます。

講師:マーク・ウォルコー氏
聞き手:風早完次氏 

第2部 15:00~16:30 公開プレゼンテーション
海外展開を考えている作品の製作者(事前公募制)から,動画・スライドで作品をプレゼンしていただき,それぞれの作品に対する講師からのアドバイス,質疑応答を公開で行います。
※公開プレゼンテーションの詳細は参加が決定された方へご連絡します。

プレゼンテーション参加者:海外展開を希望している作品の製作者。公募により決定。
講師:マーク・ウォルコー氏,風早完次氏

交流会
 17:30~19:00
 

【会場】
国際セミナー 東映京都撮影所 試写室(京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9)
交流会  キネマ・キッチン(京都市右京区太秦多藪町43うずキネマ館1F)
※駐車場は使用できません。

【第2部公開プレゼンテーション参加者 応募要項】
第2部公開プレゼンテーション参加希望の方はこちらの応募要項をご確認の上、ご応募下さい。

◎応募資格
・当日国際セミナーに参加し、海外展開を検討している映画作品を持つ製作者(個人、自主、学生可)。
・これから海外展開を検討している作品であれば、上映時間、ジャンル(劇映画、ドキュメンタリー、アニメーション、実験、製作年)を問わない。
・当日最長5分程度の動画(予告編、本編抜き映像等)とスライドで作品のプレゼンテーションを行える方。
 ※作品の英文資料、英語字幕がある作品が望ましい。
 ※京都で活動する製作者の作品か、京都で制作された作品が望ましい。

◎応募方法
1)申込フォーム内【プレゼン参加希望】欄に必要事項を記入し申込み
2)作品情報(企画書又はプレス/チラシ)とサンプル動画(添付又はリンク先URL)をメールにて別途送信
【送信先】info@kyoto-kcc.jp
【件名】0220第2部プレゼン希望
【必要な作品情報】
    1)作品タイトル
    2)製作年/上映時間/上映フォーマット/ジャンル
    3)英語字幕の有無
    4)監督/監督略歴
    5)プロデューサー
    6)製作会社・団体
    7)あらすじ
    8)キャスト・スタッフ
    9)スチール又はイメージビジュアル(作品のイメージの分かるもの)

◎申込締切:第二部プレゼン応募 2月  6日(土)午後0時

◎選考・発表
応募者多数の場合は選考の上、参加の可否を2月13日(土)までに応募者へ通知します。


【撮影所見学ツアー】
セミナー参加者を対象に,通常非公開の東映京都撮影所内を東映所属の俳優が案内する特別ツアーを予定

実施日時:2月20日(土)午前10時集合(所要時間約40分)雨天決行
最小催行人数:15名
料  金:映画村入村料2,200円(参加者負担)
申込締切:2月6日(土)午後0時
申込方法:国際セミナー申込フォームに必要事項を記入してお申込ください。
申込フォーム: コチラをクリックして下さい。

 ※人数が催行人数に満たない場合には実施されません。御了承ください。
 ※当日の集合場所(映画村内)はお申込いただいた方へ御案内いたします。
 ※本ツアーのみの参加は出来ません。

講師情報

マーク・ウォルコー氏

元ニューヨークアジアン映画祭共同ディレクター,元日活SUSHI TYPHOONレーベル海外マーケティングコーディネーター。現在フリーランスで映画祭プログラムやArrow Film(英国),Criterion(米国)の日本映画に関するコンサルティング,特典のプロデュース,ライターとして執筆等を担当。

講師情報

風早完次氏

京都在住。元東映アニメーション取締役。同社では,フィルム及びその派生権の海外向けライセンス責任者を務めたほか,海外パートナーとの合作アニメにも関与。現在はSNSマネタイズAdShare(米国)の日本事業開発責任者であり,Pinewood Technology(米国)のプロデューサーとして,スマホ上の新しいメディア開発に関与。

 

 

 




































参加受付は終了しました
<< イベント/セミナー情報へ戻る
 
 
 
  • img_about_pj.png
  • cmex.jpg
  • kyomafu.jpg
  • bn_amanone.jpg
  • bitsummit4th.jpg