キャバ嬢になりたいけど不安な方へ!キャバクラでの仕事内容を伝授

キャバ嬢になりたいけど不安な方へ!キャバクラでの仕事内容を伝授

キャバ嬢にはなりたいけれど、自分には仕事がちゃんとできるか不安~という子も結構多くて、最初は体験入店から慣れてもらったりするんだけれど、やっぱり実際にお店に入る前には、一体どんなことをしなければいけないんだろうということで、どうしても不安な気持ちが強くなっちゃう子が多いなっていう気がします。
実際、お店に面接に来る子も、キャバ初めてですって言う子はなんだか不安そうな表情をしてるな~っていうように見えます。
そこで、今回はなんとなくみんなが抱えているようなキャバクラへの不安を払しょくするために、キャバの仕事内容をバッチリ伝授しちゃいたいと思います。

キャバクラでの仕事内容まとめ

まず、ここで改めて紹介しておきたいのですが、こう見えても私は京都の祇園で働くそれなりに売れっ子な人気キャバ嬢です!
なので、ここで書いている情報は私自身が見たり聞いたり、体験してきたことから色々と書いているんだけれど、皆さんにちゃんと伝わっていればいいなと思って書いています。
少し話はそれましたけど、今回の記事ではキャバの仕事内容をまとめてご紹介するにあたって、大きくわけて3つの酔う点に絞ってみました。
これ以外にも、細かいことをあげれば幾つか仕事のようなこともあるのですが、基本的にお店で行う部分に関しては下の3点でほとんど網羅していると思ってもらってもOKです。
では、ちょっとご紹介していきますね。

①お客さんとお話をする

キャバクラにお客さんが来るのは、お店に在籍しているキャバ嬢に会いに来ているわけですね。キャバクラというお店にとって、そこで働いているキャバ嬢(キャスト)のみなさんは、いわゆる商品のようなものになります。
サービス業とかでも、お気に入りの人に接客してほしいな~って多分みなさんも思ったことがあると思うんですが、そのお気に入りの子に思う存分接客してもらえるお店がキャバクラということで、あくまでもキャバ嬢のメインのお仕事は来店されたお客さんとお話をすることになります。
また、お店でしっかりとお金を稼ごうと思えば、お話上手にもなれないといけないですし、聞き上手や褒め上手になるのは鉄則です。単純にお客さんと話すだけ話せばいいという簡単なものではなくて、もっと話したい、もっと会いたいと思ってもらえばなければ指名もしてもらえないですし、お給料もアップしません。
なので、そういった部分では、ただ話すだけとは言っても結構奥深い所もあります。
気遣いや心配り、思いやり、機転の利きなど、対人関係のスキルが結構試されるかもしれないですね。

②お酒を作る・タバコに火をつける

席についたお客さんを相手にするときは、話す以外にも、お酒を作る、タバコに火をつける、灰皿の交換をお願いする、グラスについた水滴をそっと拭き取るなど、基本的な仕事が幾つかあります。
このあたりはすぐに慣れると思うので、多分それほど心配することもないでしょう。

③同伴出勤やアフター

上記に関しては店内の話でしたが、同伴出勤アフターといって、店外でお客さんと会うこともあります。
これは特に強制ではない(お店によってはノルマもあります)のですが、基本的に同伴出勤はバックの対象になるので、積極的に行っていきたいところです。また、アフターに関してはお給料に含まれず、いわゆるサービス残業のようなものと思って下さい。
よく通って下さるお客さんがいれば、たまにアフターに付き合ってあげて、ちょっとしたデート気分を堪能してもらう、そんな感じでしょうか。ただ、稼げるキャバ嬢になろうと思えば、同伴とアフターのシステムを上手に使いこなす必要がありますし、同伴しても良いと思ってもらえるように、信頼関係を築かないといけません。
最初からどんどんこなす必要はないと思うのですが、慣れるにしたがって同伴できる回数や人数が増えるよう、色々と工夫していくことが大切です。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!